学会が主催するイベント


日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム

第31回 JSR2018 2018年1月8日-10日@つくば国際会議場
・過去の記録

日本放射光学会 放射光基礎講習会

期日 タイトル
第9回 2017年9月13日-14日 「初心者のための放射光科学入門 基礎から応用まで」
第8回 2016年9月5日-6日 「初心者のための放射光科学入門 基礎から応用まで」
第7回 2015年9月2日-3日 「初心者のための放射光入門講座」
第6回 2014年8月1日-2日 「初心者のための放射光入門講座」
第5回 2013年8月2日-3日 「よくわかる放射光科学講座」
第4回 2012年8月3日-4日 「やさしい現代放射光科学講座」
第3回 2011年9月6日-7日 「入門者のための放射光光源・光学技術の基礎と応用」
第2回 2010年8月17-18日 「入門者のための放射光技術」
第1回 2009年9月7日 「先端研究開発ツールとしての放射光利用術」

日本放射光学会 若手研究会

期日 タイトル 世話人
第9回

2017年9月
11日-12日

最先端のパルス光で観る超高速科学

○片山哲夫(JASRI)
和達大樹(東大)
上村洋平(分子研)
深谷亮(KEK)

第8回

2015年9月
7日-8日

軟X線イメージングの描く未来

○大東琢治(分子研)
豊田光紀(東北大)
原田哲男(兵庫県立大)

第7回

2014年9月
29日-30日

最先端オペランド観測で明らかになる物性科学

○山本達(東大物性研)
高木康多(分子研)
長坂将成(分子研)

第6回

2014年8月
22日-23日

コヒーレントX線が拓く構造可視化の新しい世界

○高橋幸生(阪大)
苙口友隆(慶應大)
星野大樹(理研)

第5回

2013年9月
10日-11日

パルス特性を用いた次世代材料研究の最前線

○今村真幸(佐賀大)
足立純一(KEK-PF)
松田巌(東大物性研)

第4回

2012年8月
29日-30日

表面電子のスピンが生み出す物理の最前線
‐ラシュバ効果,トポロジカル絶縁体‐

○矢治光一郎(東大)
宮本幸治(広大)

第3回

2011年8月
18-19日

水の構造と物性研究の最前線

放射光による新たな研究の展開

○徳島高(理研)
原田慈久(東大)
小原真司(JASRI)

第2回

2010年8月
3日-4日

顕微分光のフロンティア

○小嗣真人(JASRI)
谷内敏之(東大)
大河内拓雄(JASRI)
小野寛太(KEK)

第1回

2009年8月
10日-11日

X線ナノ集光技術研究会

○矢代航(東大)
三村秀和(阪大)
竹内晃久(JASRI)


AOFSRR (Asia Oceania Forum for Synchrotron Radiation Research)

・The 10th AOFSRR2016 @Shanghai (2nd-4th of November, 2016)

日本学術会議公開シンポジウム

・開催日時:2014年10月31日(金) 13:00-17:30
・場所:日本学術会議講堂


先端放射光源に関する研究会

・開催日時:2014年11月21日(金)、22日(土)
・場所:自然科学研究機構岡崎コンファレンスセンター