第12回日本放射光学会若手研究会 募集要項

2020年1月28日
若手研究会公募の趣旨

   放射光は、物質科学から生命科学まで幅広い研究分野で利用され、学術研究のみならず産業応用も進められるなど現代科学において必要不可欠な基盤技術として広く認知されています。最近では最先端のX線光源としてXFELが完成し、前人未踏領域の成果が生み出されはじめている一方で、既存光源の高度化や新規光源建設の計画も進み、近未来における新しい放射光研究も現実味を帯びてきました。このような時代を迎えて、今後の放射光科学を担う若手研究者が中心となって、放射光科学をどのように展開していくのかを考える若手研究会を日本放射光学会内で広く募集します。
   本研究会は、若手研究者のリーダシップの育成、および、研究会で議論されるサイエンスを通じた新しいネットワークの形成に貢献するとともに、独創的・萌芽的な研究テーマの発掘およびその研究促進に寄与することが期待されます。

  なお、過去の研究会の記録はこちらからご覧いただけます。


募集条件:

・放射光科学の将来を議論する若手主体の研究会である
・将来ビジョンについての議論を含めるものとする
・放射光科学に関するものであれば研究分野は問わない
・代表者、共同申請者は学会員である
・代表者と共同申請者は全て異なる研究室・研究グループに所属している
・代表申請者および1名以上の共同申請者の年齢が40歳以下とする
・50万円を上限とした開催費用を補助する(他予算との共催も可能)
・採択された研究会は学会誌への開催報告書提出を義務付ける
・参加想定人数30名程度以上とする
・開催時期:2020年夏(7月から9月)に開催可能なもの

申請締切:2020年3月20日(金) 17:00必着 (若手研究会申請書による申請)
審査日(予定):2020年4月1日(水)
募集要項および申請書:

募集要項  PDFファイル/MS Wordファイル
申請書     PDFファイル/MS Wordファイル

選考方法・選考基準は募集要項を参照
書類送付先:

〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11番4号
大阪駅前第4ビル9階923-1121号
株式会社ポラリス・セクレタリーズ・オフィス内
日本放射光学会事務局 宛
TEL:070-5564-1963 FAX:06-6345-7931
E-mail:jssrrjssrr.jp (@が画像になっておりますので送信の際は@をご入力下さい。)
*E-mailの添付ファイルでも受付可

本件に関する問い合わせ先:
放射光学会 行事幹事 小嗣真人 (E-mail:kotsugirs.tus.ac.jp)(@が画像になっておりますので送信の際は@をご入力下さい。)