企画講演

企画講演追加募集のお知らせ(9月30日 午前9:00 締切)

第34回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム(JSR2021)はオンラインで開催することを8月中旬に決定し、現在その準備を進めております。
また、オンライン開催に伴い、講演申込のスケジュールが変わりました。例年ですと講演申込受付を行っている時期ですが、 会員の皆様には、もうしばらくお待ち頂くようお願い申し上げます。
企画講演は、開催様式が確定する以前に、例年通りのスケジュールで募集を行いました。締切までに応募された企画講演1件について、第2回プログラム委員会で承認され、また、以下のように企画講演の追加募集を行うこと が決定されました。


第34回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム(JSR2021)
2021年 1月 8日(金)〜10日(日)オンライン開催
(企画講演は9日(土)、10日(日)に行う予定)

○時間配分:趣旨説明を含めて全体で90?160分の企画講演を公募します。

○企画の提案者には、講演の最初に趣旨説明と会期終了後の報告書の提出をお願いします。

○応募先:第34回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム事務局(jsr2021jssrr.jp)宛に電子メールで下記を明記してご応募ください。

1)企画講演タイトル
2)提案理由(200字程度)
3)講演者および時間配分 

*新型コロナウイルス対応に関連した放射光利用に関する企画を歓迎いたします。
*注意喚起は致しますが、オンライン講演では画面の撮影を防止できないことを講演者にご周知ください。
*応募された企画講演から3件程度を採択する予定です。

○応募締切:2020年9月30日(水)午前9:00


JSR2021プログラム委員長 乾 雅祝