ランチョンセミナー開催のご案内

企業によるランチョンセミナーが開催されます。
ランチョンセミナー参加者には昼食を無料でお配りいたします。

開催日時・会場
平成30年1月8日(月・祝)12:20〜13:20 中会議室201
平成30年1月9日(火)  11:50〜12:50 B会場
平成30年1月10日(水)  12:20〜13:20 B会場
参加費
無料(お弁当付き)※参加は学会参加者に限ります。
申込方法
WEBによる事前申込制
参加登録
参加ご希望の方は、下記の開催概要を御参照のうえ、「ランチョンセミナー参加申込」ボタンから参加申し込みを行なってください。
ランチョンセミナー参加申込
              

ランチョンセミナー1

研究を加速するプラットフォームと先端技術の紹介

 平成30年1月8日(月・祝)12:20〜13:20 中会議室201

概要
研究分野での計測・制御の高速化、高精度化、データの肥大化に柔軟に対応する、NIのプラットフォームベースアプローチを紹介します。本セミナーではプラットフォーム導入というシステム構築の考え方、高速データ取得やFPGAを用いた処理・制御技術について、具体例を交えながら紹介します。
主催
日本ナショナルインスツルメンツ株式会社
内容紹介
luncheon_seminar1

ランチョンセミナー2

研究開発型中小企業の連携による高難度装置開発の取組み

 平成30年1月9日(火)11:50〜12:50 中会議室202 

概要
茨城県は全国で最も加速器設置数が多い県です。我々IRDAの 会員企業は、数十年に亘り加速器(放射光施設含む)向けのユニット/部品の製造、新規装置/ユニット/部品の試作などを行うことでその下支えをしてきた実績を有します。特に複数の要素技術を持ち寄ることで難度の高く、かつ新規性が高い装置開発を共同製作する取り組みを近年強化しています。この セミナーではそれらの取り組みを紹介致します。放射光施設のアップグレード、新規装置開発等に活かす方向性を見出して頂きたいと思います。
主催
一般社団法人茨城研究開発型企業交流協会(略称IRDA)
内容紹介
luncheon_seminar2

ランチョンセミナー3

リガクのHPC検出器

 平成30年1月10日(水)12:20〜13:20 中会議室202

概要
HPC検出器の原理説明、リガクのHPC検出器製品の紹介、アプリケーション例紹介、今後の開発計画の紹介
主催
株式会社リガク
内容紹介
luncheon_seminar3

ランチョンセミナー参加について

参加方法
事前申込登録制 申込締切日-12月15日(金)
ランチョンセミナーに参加ご希望の方は以下「参加申込」ボタンよりお申込みください。
お申込み完了後に登録内容を記載した申込受付メールを配信いたします。
当日は受付のランチョンブースでチケットを受け取ってください。必ず開始5分前までにチケットを受け取り、セミナー会場で昼食と引き換えてください。

※ランチョンセミナーの事前登録申込には、JSR2018参加登録時の登録番号が必要です。お手元にご用意の上、お申し込みください。 
※定員に達した場合は、参加申込を締め切らせていただきます。
注意事項
  • 当日は受付のランチョンブースでチケットを受け取ってください。必ず開始5分前までにチケットを受け取り、セミナー会場で昼食と引き換えてください。
  • 開始5分前を過ぎると申込は無効になり、キャンセル待ちのセミナー参加者を順次受付いたします。
  • ご事情によりランチョンセミナーキャンセルをご希望の場合は、年会事務局
    (jsr2018 jssrr.jp)までご連絡ください。多くの方にご参加いただけるよう、できる限りお早めにご連絡をお願いいたします。
事前申込されていない方
事前申込で定員に満たない場合には、残りの定員数分の整理券を配布いたします。
年会総合受付にて参加票をご提示のうえ、整理券をお受け取りください。
  • 配布場所:年会総合受付受 ランチョンブース
  • 配布時間:各日 8:30 - 11:00
※先着順。整理券が無くなり次第、受付を終了いたします。
キャンセル待ちについて
開始5分前までに受付のランチョンブースに直接お越しください。 開始5分前の時点で定員に空きがある場合に限り、先着順で受付いたします。
お問い合わせ先
ランチョンセミナーに関するお問い合わせ、申込内容の変更・キャンセル等の連絡は、下記連絡先にお願いいたします。
第31回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム 事務局
E-mail:jsr2018@jssrr.jp

ランチョンセミナー参加申込