【開催目的・趣旨】

  本研究会では、超短パルス光によるサイエンスの可能性にフォーカスし、「超高速科学」を各専門分野の枠を超えて議論することを目的とします。近年のX線自由電子レーザーや超短パルスレーザーの高度化は著しく、広範な学術分野で新奇性の高い研究が展開されています。一方で世界に目を向ければ、多くの海外施設のアップデートや利用開始が間近に迫っており、国際的な競争が激しくなることが予想されます。このような状況では、世界の状況を俯瞰しつつ、分野横断的な連携によって特色のある研究を推進し、新たな学術分野やサイエンスネットワークを切り拓くことが求められます。 将来にわたって継続的にサイエンスを開拓していくため、最先端パルス光の融合利用・相補的活用や新しいサイエンスの萌芽について討論します。 

【主催】日本放射光学会

【後援】高エネルギー加速器研究機構、日本化学会

プログラム

【開催時期】2017年9月11日(月)〜9月12日(火)

【世話人】片山哲夫(高輝度光科学研究センター)、和達大樹(東京大学)、上村洋平(分子科学研究所)、深谷亮(高エネルギー加速器研究機構)  e-mail: jssrrwakate17[at]issp.u-tokyo.ac.jp  ※[at]は@に置き換えて下さい。

【開催場所】東京大学 本郷キャンパス 理学部4号館 1220号室 (講演)

                東京大学 本郷キャンパス 理学部化学本館5階講堂前ロビー (ポスター)

【参加費】無料(研究交流会参加費は別途)

【参加登録】こちらのページからご登録下さい。締切:2017年8月31日(木)

※本研究会では多くの人に参加していただくため、関西のSPring-8にテレビ中継をする予定です。(SPring-8 中央管理棟3階テレビ会議室)
※プログラム二日目の講演は英語で行われます。

【第一日目】    
Session0 :はじめに (9:45-10:00)
9:45-10:00 片山哲夫    高輝度光科学研究センター  
  「研究会の趣旨説明」  
     
Session1 : SACLA BL1利用の現状と将来 (10:00-11:30)  (座長:片山)
10:00-10:30 大和田成起    理化学研究所放射光科学研究センター  
  「SACLAの現状」  
10:30-10:50 高梨司    東北大学  
  「SACLAを用いた原子分子における超高速現象の観測- SACLAが拓く原子分子科学の新領域 -」
10:50-11:10 島田紘行    高エネルギー加速器研究機構  
  「超高速光電子回折法による光化学反応の分子イメージング 」  
11:10-11:30 久保田雄也    高輝度光科学研究センター  
  「EUV~軟X線超短パルスレーザーによる超高速スピンダイナミクス研究の動向と展望 」
     
Session2 : 最先端光源の開発と応用 (13:00-14:30)  (座長:深谷)
13:00-13:30 廣理英基    京都大学  
  「時間分解X線分光で観る高強度テラヘルツ電磁誘現象」  
13:30-14:00 高橋陽太郎    東京大学  
  「テラヘルツ帯の新奇なスピン波共鳴の観測」  
14:00-14:30 佐藤琢哉    九州大学  
  「光パルスを用いたスピン波伝搬イメージング」  
     
Session3 : X線パルスによる時間分解計測 (14:40-15:40)  (座長:片山)
14:40-15:00 深谷亮    高エネルギー加速器研究機構  
  「時間分解X線回折による光誘起相転移ダイナミクスの観測」  
15:00-15:20 和達大樹    東京大学  
  「X線の時間構造を活用した磁性研究」  
15:20-15:40 上村洋平    分子科学研究所  
  「超高速時間分解XAFSによる不均一触媒のメカニズム」  
     
Session4 : 特別講演 (15:50-16:30)  (座長:和達)
15:50-16:30 腰原伸也    東京工業大学  
  「新光源融合利用が生み出す動的構造科学の将来像 -動きが見えると何が楽しいのか-」
     
16:45-18:00 ポスターセッション  
18:00-19:30 研究交流会  
     
【第二日目】    
Session5 : XFEL利用研究の最前線(9:30-10:50)  (座長:和達)
9:30-10:00 佐藤尭洋    SLAC   
  「LCLS-II update」  
10:00-10:30 Mariano Trigo    SLAC  
  「Time-Resolved X-ray Scattering for Material Science」  
10:30-10:50 山中健一    (株) 豊田中央研究所  
  「XFELの産業利用と将来」  
     
Session6 : 特別講演(11:00-11:40)  (座長:上村)
11:00-11:40 有馬孝尚    東京大学  
  「超短パルスを利用した準粒子観測」  
     
11:50-12:20 総合討論  (座長:片山)
     

ホームへ戻る

          

日本放射光学会第9回若手研究会
最先端のパルス光で観る超高速科学
Ultrafast science revealed by state-of-the-art pulse light source